I型キッチンの特徴とは

2016.09.18

キッチンには様々な種類がありますが、最もスタンダードなキッチンタイプこのI型キッチンです。

名前は知らなかったけれど、見たことはあるという方も多いと思います。 では、このI型キッチンの特徴とは一体どういったものなのでしょうか。 今回は、I型キッチンの特徴についてご紹介します。

 

%e6%96%99%e7%90%86%e3%81%8c%e3%81%97%e3%82%84%e3%81%99%e3%81%84%e3%82%ad%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%b3%e3%81%a8%e3%81%af%e2%91%a0%ef%bc%91-300x225

 

まず、I型キッチンというのは、コンロからシンクまでが横一直線に並んでいるキッチンのことをいいます。

広いキッチンスペースでこのタイプのキッチンですと、どうしても動線が長くなってしまい、いちいち動く距離が増えてしまうので、 あまり広いスペースのキッチンというよりかは、限られたスペースに置くのがお勧めなキッチンタイプです。

 

また、このキッチンの大きなメリットというのは、キッチンの手元を隠すことができるということがあげられます。 手元を隠すことができるので、少し洗い物をためてしまったり、収納スペースが足りずシンクのサイド部分に置くこともできたりします。

忙しいお母さんにとっては嬉しいポイントともなるのではないでしょうか。

 

I型キッチンの特徴についておわかりいただけたでしょうか。 特にキッチンスペースを広く取れないという方に検討してほしいタイプのものといえます。