2階にお風呂場を設置するメリット(後編)

2017.07.25

前回は、2階にお風呂場を設置するメリットをご紹介しました。


メリットは大きく次の3つでしたね。
・1階に余裕ができる
・洗濯関係が圧倒的に楽になる
・プライバシーが確保される

今回は3つ目のメリットを詳しくご紹介します。


・プライバシーが確保される
1階にお風呂場があると、窓があったとしても周りが気になってなかなか開けることができません。
また、窓があったとしても隣の家が迫っていたりするとお風呂場が暗くなりがちです。

それに対して、2階にお風呂場がある場合は、それほど周囲の目を気にせず窓を開けることができます。
周囲を遮るものもあまりないため、お風呂場も明るいままです。


また、家の中のプライベートの空間を2階に限定することができます。
1階に来客が来ていたとしても、気にせずにお風呂に入ることができますね。
年頃の娘さんがいらっしゃる家庭などには、メリットになるのではないでしょうか。

さらに、お風呂に入るつもりで1階に降りたが忘れ物があって再び2階に戻る…なんてこともなくなりますね。

朝起きて顔を洗って、着替えるという作業もすべて2階で行うことができます。シャワーを浴びることもできます。

いかがでしたでしょうか。

2階にお風呂場を設置すると、様々なメリットがありますね。

しかしその一方で、デメリットもあります。

次回からはデメリットについてご紹介します。