2階にお風呂場を設置するメリット(前編)

2017.07.23

新築を検討されているみなさん、お風呂場はどこに設置する予定でしょうか?
「お風呂場を2階に設置する」という選択肢はありますか。

お風呂場を2階に設置している家庭はそう多くなく、イメージがつかないかと思います。


今回は、2階にお風呂を設置するメリットをご紹介します。


まず、メリットは以下のものがあげられます。
・1階に余裕ができる
・洗濯関係が圧倒的に楽になる
・プライバシーが確保される


・1階に余裕ができる
当然の話ですが、お風呂場を2階に持っていくことで、1階にはスペースができます。
お風呂場は毎日使う場所ではございますが、基本的に一日に一回しか利用しませんよね。
その場所を2階に移すことで、1階にもう一つ部屋を付け加えることができます。


・洗濯関係が圧倒的に楽になる
お風呂場と洗濯機置き場は基本的に同じ場所になります。
ですので、お風呂場が2階にあると洗濯に必要な一連の作業をどこで行うことになるのでしょうか?

服を脱ぐ…脱衣所(=2階)
洗濯機を回す…洗濯機置き場(=2階)
洗濯物を干す…バルコニー(=2階)
洗濯物を取り込み、アイロンをかける…寝室・洋室(=2階)
各部屋に収納する…寝室・洋室(=2階)


そうなんです。
すべて2階で行うことができるのです。

水を含んだ重たい洗濯物を干すのに1階から2階まで階段を上る必要がなくなるのです。

洗濯は毎日するものですし、一日に複数する場合もありますよね。
その選択の作業が圧倒的に楽になるというのは、大きなメリットではないでしょうか。

今回はここまでになります。
次回は3つ目のメリットについて詳しくご紹介します。