ZEHの意味とは

2016.12.19

「ZEH」という言葉を聞いたことはありますか?
そもそもなんて読むの?という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」略して「ゼッチ」についてご紹介します。

64_160804_arle-homes


まず、ZEHとは、住宅の高断熱化と高効率設備によって快適な室内環境と大幅な省エネルギーを同時に実現するのに加えて、
太陽光発電などによってエネルギーを作り、年間に消費するエネルギー量をプラスマイナスゼロとする住宅です。

つまり、ZEH住宅に必要なポイントは断熱、省エネ、創エネなのです。


近年、地球温暖化を抑制するため、温室効果ガスなどの温暖化の原因となる害のあるガスの排出量を削減することが世界的な課題となっており、
日本国内においても住宅の省エネルギー化は大変重要な課題の一つとなっています。

そこで、これまでの「省エネ」の取り組みだけでなく「創エネ」の暮らしに注目が集まっているのです。
国を挙げて標準的な住宅での実現を推進しているものであり、
ZEH住宅の基準を満たすと補助金などが受けられる場合もあるので、
次回からのブログではメリットや注意点を詳しく紹介していきますね。