3階建てにするメリットとデメリット

2016.08.09

家を買うなら3階建てにしたいと考えているかたもいらっしゃるでしょう。

しかし周りで3階建てに住んでいる人が少ないからメリットやデメリットが分かりにくいという悩みもお持ちではないでしょうか。

鳥かごの写真

そこで今回は3階建てのメリットとデメリットをご紹介いたします。

まずはメリットをご紹介します。

・採光を確保できる

周りの住宅より高くなるので、特に3階部分の採光は最高です。。。

どうしても採光を確保しにくい土地に家を建てることになった場合、3階建てにするのも良いかもしれません。

・床面積が増える

2階建てに比べると、1階分床面積が広くなります。

床面積が広くなるということは部屋の数も多くできますし、収納スペースなども多くできます。

次にデメリットをご紹介します。

・生活動線が長いこと

1階から2階に運ぶだけでよかったところが、3階まで運ばなければならなくなった場合、大変ですよね、

毎日動く生活動線ですから、長くなると日々ストレスがたまってしまうかもしれません。

・費用が高くなる

やはり3階建ては建築費が高くなってしまいます。

構造的にもいろいろ制約もでます。

予算とも相談して決めたいですね。

いかがでしたか?

二世帯で住むのに、1階は親世代、3階は子世代、2階はみんなが集まれるリビングにするというのもおすすめです、ぜひ参考にしてくださいね。