騒音トラブルの原因にならないためにも|注文住宅の防音対策についてご紹介

2020.02.12

「防音の注文住宅を依頼したい。」
「どんな防音対策をすればいいのだろう。」
このように考えている方はけっこういらっしゃいませんか?
中には近所の方とのトラブルを回避するために防音対策を検討中の方もいると思います。
そこで今回は、注文住宅におけるおすすめの防音対策についてご紹介します。

 

 

□おすすめの防音対策

 

一般的に気密性と断熱性を上げることで防音性能が上がると言われています。
そのため、RC造などの構造は高密度で防音に優れています。
家の構造が決まってない方は検討してはどうでしょう。
他にも間取りから防音対策する方法があります。
お風呂やトイレ、子供部屋などの騒音のもととなる部屋を
リビングや寝室から遠ざけた間取りにすると音が聞こえにくくなります。
近所の家から遠ざけると騒音トラブルも起きないでしょう。
部屋ごとに防音対策をする場合は、
壁や床などを2重にすると防音性がかなり上がります。
窓も2重にするとさらに防音性に期待できるでしょう。

 

 

□まとめ

 

ここまで注文住宅におけるおすすめの防音対策についてご紹介してきました。
防音対策の参考にしていただけたでしょうか。
他にもお客様に合ったさまざまなサポートを提供しています。
ぜひ一度お気軽にお問い合わせください。