薪ストーブの選び方

2015.12.25

注文住宅では、通常の建売住宅では実現しにくいような独特の設備を導入することができます。

煙突付きの薪ストーブに憧れがあるという方も少なくないと思います。

 

 

今回は、私たちの生活にあまり親しみのない薪ストーブの選び方について、お話しさせていただきます。

薪ストーブの選び方

 

薪ストーブを選ぶ際には、ご自身のライフスタイルをしっかり把握し、その上で自分のライフスタイルに適したものを選ぶ必要があります。

 

 

薪ストーブは、非常にアナログな道具といえます。
例えば、薪ストーブは家全体を暖めるまでに着火後およそ2〜3時間ほどかかります。
また、数時間ごとに薪を焼べる必要もありますし、空気量の調整や灰や周囲の掃除も必要となります。

これらを管理し、また効率的に運用していくためには、個々人のライフスタイルに合わせた適切な薪ストーブを選ばなければならないのです。

 

 

例えば、朝の起床後1時間ほどで家をあけるという方ばかりの家庭には、薪ストーブはあまり向きません。
なぜなら、先ほどお話しさせていただいた通り薪ストーブで家全体を温めるには長い時間を要しますし、事前の準備も大変です。

 

 

どうしてもという際には、他の便利な暖房器具と併用すると良いでしょう。