経験者は語る!キッチンづくりの失敗点とは~part3~

2017.03.21

人生で一番高い買い物ともいえるマイホーム購入。
ずっと幸せに暮らせる家にしたいですよね。

今回まで3回にわたり、実際に家を建てた方達の“キッチンでの失敗談”をご紹介してきました。

家づくりは自分たちの夢がかなう楽しいひと時です、だからでしょうか意外と見落としがちな失敗も多いようです。
実際の失敗談を知っていただくことで、失敗するリスクが少なくなりますので、参考にしてみてくださいね!
 
 

・コンセントの位置をもっと考えておくべきだった
 
キッチンでは炊飯器やコーヒーメーカー、オーブンなど様々な電化製品を使いますよね。
普段から使っているので、これらのコンセントの位置はしっかり考えている方が多いです。
しかし、ここで見落としがちなのが低い位置のコンセントです。
例えば、掃除機をかける時に低い位置にコンセントがないと、「他の部屋から延長コードを引っ張ってこなければならない」なんてことになります。
コンセントの位置は、家事をする時のことをイメージして決めていくと良いでしょう。
 b4ed8c8612841177aef4dd762a94a0f2_m

・オープンキッチンにしたけれど、片付いていないと汚く見える
 
最近流行りのオープンキッチン。
部屋をおしゃれな空間にしてくれますし、リビングにいるご家族や友人とコミュニケーションをとれる所が大きな魅力ですよね。
しかし、物が片付いていないと部屋が汚く見える原因になってしまいます。(これが結構大変なのです・・・)
キッチンにも様々な種類があります。
それぞれのメリットとデメリットを知ったうえで最適なものを選ぶようにしてくださいね。
 
 
実際に、生活をしてみると「不便だなぁ」と思う所はどうしても出てきてしまいます。
そのような不満を最小限に抑えるためにも、しっかりと計画を立てて素敵なキッチンを作りましょう。