経験者は語る!キッチンづくりの失敗点とは~part1~

2017.03.17

新築で家を建てる時、「キッチンにこだわりたい!」というお母さん方も多いのではないでしょうか。
せっかく一から考えられるのですから、見た目も使い心地も満足のいく仕上がりにしたいですよね。

そこで今回は、実際に家を建てた方の“ここが失敗だったなぁ”という体験談をご紹介したいと思います。
「成功と思うか、失敗と思うか」は、人それぞれですので参考程度に読んでみてくださいね。
 
49ad08e535b94e4ac2d887d0ab9b4e11_m
 
・壁一面の収納は必要なかった
 
キッチンにはお皿や調理器具など、収納したいものはたくさんありますよね。
そこで壁一面に収納を作った所、「取り出しやすいお皿しか使わなくなった」「一番上に置いたものを取り出すのが面倒になった」という声が多くありました。
壁面収納は“広い収納スペースを確保できる”という点が大きな魅力です。
しかし、キッチンにその広さの収納が本当に必要かどうかは、一度じっくり考えておく必要がありますね。
 
 
・見た目重視で照明を選んでしまった
 
お母さん方なら一日に多くの時間を過ごすキッチン。
素敵な空間にしたいと思い、おしゃれな照明を選んでしまいがちです。
しかし、実際には「思ったよりも照明が暗くて手元が見にくい」「照明の場所を増やすべきだった」などの声があります。
日頃使っているキッチンや、もでるはうす見学会など実際の建物で、“どこにどれくらいの明るさの照明があると良いか”確認しておきましょう。
 
 
 
いかがでしたでしょうか。
この失敗例を参考に、満足のいくキッチンを作ってくださいね。