窓は南向きがいちばん?①南向きのメリット

2016.01.12

お家選びをする際にもっとも重要視するのが、窓の向きです。

 

 

一般的にこの窓の向きでもっとも人気があるのが、南向きですよね。
もちろん新居を建てるとあれば、リビングなどはできるだけ南向きのものにしたいと思う方も多いかと思います。

窓は南向きが一番?①

 

そこで今回は、改めて南向きの窓を持つ住居のメリットついて、見ていきたいと思います。

 

南向きであることの最大のメリットは、日中を暖かく、明るく過ごせることです。
朝や夕方などに陽が直接さすことはありませんが、昼間は長時間にわたって明るく、暖かく過ごすことができます。
南側に物干しスペースがあればその暖かさから、晴れていれば他の向きで洗濯物を干すよりずっと早く乾かすことができるでしょう。

窓は南向きが一番?①2

 

暖かいを通り過ぎて暑いというイメージを持たれる方もいらっしゃるかと思いますが、そんなこともありません。
夏の場合は太陽の高度が高いため、ほぼ真上からの日射となりますので、部屋の奥まで陽がさすことはないでしょう。
シェードなどを設けることで強い日射を防ぐこともできます。

 

 

南向きにガラスがあるだけで、日中は非常に明るく、開放的で暖かな時間を過ごすことができます。
南向けの部屋は、日中を家の中で多く過ごすという方には最適な物件と言えそうです。