知ってる?建売住宅と注文住宅、それぞれ向いている人は?

2017.11.30

「建売住宅と注文住宅の違いを説明してほしい」と言われたとき、詳しく説明することはできますか?
住宅に関心のある方は両方とも耳にする言葉だと思いますが、詳しく説明できる方は案外少ないのではないでしょうか。

今回は、建売住宅と注文住宅、それぞれ向いている人に関して大まかに説明しようと思います。

住宅の購入を検討する際にぜひ参考にしてくださいね。

 

◆価格と品質

住宅購入には当然、相当のお金がかかります。

予算が限られているので高望みはできないという方もいらっしゃるでしょう。

そんな、コストを抑えたいという方には、すでに完成している建売住宅がおススメです。

一方で、ある程度予算は準備できるので、満足のいく質が欲しいという方もいらっしゃると思います。

そのような、品質を重視したい方には注文住宅がおススメです。

 

◆間取り

あまり間取りについて考えたくないという方は、既に完成している建売住宅をおススメします。

一から自分で考えて理想の家を手に入れたいという方は、注文住宅をおススメします。

 

◆土地

土地探しが面倒だという方は建売住宅がおススメです。土地にこだわりたいという方は、注文住宅がおススメです。


それぞれの視点から、どちらの住宅に向いているかという点でお話ししてきましたが、いかがでしたか?
端的に言えば、家づくりにこだわりたい方は注文住宅がおススメで、そうでない方は建売住宅がおススメだということです。