知ったら得する?すまい給付金とは

2017.03.01

「マイホームを建てたいけれど資金調達が大変」
こんなお悩みを抱えている方も多いですよね。
実は家を購入する際に、給付金がもらえる制度があることをご存知でしょうか。
そんな嬉しい制度が「すまい給付金」です。
 
676137
 
すまい給付金とは、“新築・中古にかかわらず、住宅の取得の際に給付金が支払われる”制度のことです。
給付金額は、住宅取得者の所得時に適用される消費税率によって決められており、最大30万円がもらえます。
収入額によって給付基礎額が決定し、この額に建物の登記事項証明書で確認される持分割合をかけることで、給付金額が求められます。
 
この制度は住宅ローンを利用して家を購入する場合はもちろん、現金で購入する場合にも利用できるのが嬉しいポイントですよね。
ただし、現金で購入する場合には追加の要件を満たさなければなりません。
 

住宅ローンを利用して新築住宅を購入する場合は
・住宅取得者自らが居住すること
・床面積が50㎡以上であること
などが条件になります。
 
この制度を利用する際には、住宅の引き渡し後1年以内に申請を行う必要があります。
必要な書類をすまい給付金事務所へ郵送または申請窓口へ持参することで申請が可能です。
 
 

いかがでしたでしょうか。
すまい給付金は、住宅ローン減税と併用して利用できる点も大きな魅力です。
お得に家が建てられるチャンスですから、是非活用してみてくださいね。