玄関の引き戸の種類とは

2016.09.08

注文住宅で住宅を購入する際には玄関のタイプをどうするか迷う方も多いのではないでしょうか。

前回のブログでは玄関ドアの開き戸タイプについてお話ししましたが、扉を横にスライドさせる引き戸を検討されている方のために今回は開き戸タイプについてお話させていただきます。

引き戸は限られたスペースでも開放部を十分得られたリ、開けっ放しにしておいても扉が邪魔にならないですし、扉が勝手に閉まって小さなお子さんが指を詰めてしまったりという心配も少ないです。

引き戸の種類についてですが、 まず引き違い戸、二枚の引き戸を左右どちらでも移動させ、どちらにでも開放することができる扉スタイルで、引き戸の中では最もスタンダードなものです。

また、引き戸にも片開き戸というものがあり、これは一枚の扉を玄関内に引き込む内引きタイプと外壁側へ引き込む外引き込みタイプがあります。 こうすることによって、引き違い扉に比べ、幅の狭いエントランスにも取り入れやすく、一枚扉のすっきりとしたデザインの引き戸となるのです。

いかがでしょうか。 玄関というのは、その家のイメージをはじめに決めるいわば家の顔ともなる場所です。 いくつかの種類を見て、しっかり検討してみてくださいね。