清潔感のあるキッチンを実現するためのポイントpart1

2017.01.24

キッチンは食事を作る場所なのでもちろん清潔にしておく必要がありますが見た目からわかる「清潔感」を出すことも重要なことです。
清潔感のあるキッチンはそれだけで洗練された印象を受けますし、お友達を家に招いたときには「きれいにしているね」と言われたいものですよね。

そこで今回は清潔感のあるキッチンを実現するためのポイントをご紹介します。
08cf682a88fc88b626b508c9dffee868_m


一つ目のポイントは、お手入れが簡単なキッチン設備を選ぶということです。
特にキッチンのなかでもコンロやレンジフードは油汚れが付きやすく、汚れがにおいの原因になってしまうこともあります。
お手入れが簡単なキッチン設備の具体例をあげると、IHクッキングヒーターは表面部分が平らなので、使用後にサッと一拭きするだけで清潔感を保つことができますし、ガスコンロでも表面部分がガラス素材で、シンプルな形状のものを選ぶとお手入れが簡単にできるものです。

また、レンジフードも、ものによって、お手入れのしやすさが大きく変わってくるもので凸凹が少なかったり表面に油分をはじく塗装がされているものを選ぶとよいでしょう。
油汚れは毎日少しずつ積もり積もるものなので、こまめに掃除しやすい形状だと清潔感を保つことができます。


このようにキッチンは機能だけでなく、お手入れしやすさを考えることも重要なポイントなのです。
次回のブログではデザイン面で清潔感のあるキッチンを実現するポイントをご紹介しますね。