注文住宅購入予定の方必見!子育てのしやすい家の設計について解説!

2018.11.17

「注文住宅を購入した!まだ子供が小さいし、子育てのしやすい家の設計をしたい」

このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?

せっかくの注文住宅ですので、子育てやお子さんの成長も踏まえた家の設計にしたいですよね。

そこで今回は、小さいお子さんがいらっしゃる注文住宅購入予定の方に、

子育てのしやすい家の設計について解説します。


□子育てのしやすい家の設計とは?

*リビングを機能的に作る

子育てのしやすい家の設計のためには、リビングを広く、機能的に設計しましょう。

そうすることで、お子さんをリビングで遊ばせながら、

お母さんは洗濯物などの家事をしつつ、お子さんの様子を見ることができます。

また、キッチンとつなげることにより、料理をしながらでもお子さんの様子を見ることができます。


*玄関を広めに設計

小さなお子さんがいらっしゃると、ベビーカーなど親御さんの持つ荷物などが非常に多くなります。

また、成長するとお子さんの靴や雨具などで荷物は増えます。

そのため、玄関はあらかじめ広めに設計しておくことをおすすめいたします。


*子供用の広いスペースを作る

お子さんが室内でも遊べるよう、1つ大きな部屋を作っておくことをおすすめいたします。

お子さんが小さい間には遊びのスペースになり、成長してきて1人部屋が欲しくなれば、

カーテンなどでスペースを区切って活用できます。


□まとめ

以上、小さいお子さんがいらっしゃる注文住宅購入予定の方に、子育てのしやすい家の設計について解説しました。

以上を参考に、注文住宅の設計を行っていただければ幸いです。