注文住宅を建てる際の導線のポイントをご紹介します!

2019.05.05

「住みやすい導線のポイントって何?」
注文住宅を建てる予定の方は、

家の導線でお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、住宅の導線を考えるうえでのポイントについて、ご紹介します!

 


□キッチン

 

料理を作る際、冷蔵庫、シンク、調理台、コンロの間などより少ない歩数で移動できれば楽ですよね。
そのため、冷蔵庫のドアの向きや、

調理に利用する家電を置く位置についても考慮しておくことが大切です。

 

 

□トイレ、洗面所

 

トイレや洗面台は、食事からの身支度をスムーズにするために、

リビングやダイニングのそばに配置することがおすすめです。
また、将来家族が増える予定ならば、

朝の混雑を避けるためにトイレや洗面台は複数つくることを検討しても良いかもしれません。

 


□洗濯機

 

洗濯は、洗濯機、物干し場、収納と、動きが大きく大変ですよね。
洗濯の際の導線をなるべくシンプルにするために、

物干し場からなるべく近い位置に洗濯機を配置すると重い洗濯を運ぶ際に楽になります。

 


□まとめ

 

今回は、住宅の導線についてご紹介しました。
導線を考えるうえで大切なのは、実際に暮らすイメージを持つことです。
朝起きてから夜寝るまでの動きを一通りやりながら部屋の位置を決めるのも良いですね。