注文住宅を建てる方必見!子育てしやすい間取りとは?

2019.07.21

「注文住宅を建てる予定だけど、子供がまだ幼いし、
どのような間取りにしたらいいのかわからない。」
このように、子育てする際の間取りでお悩みの方はいらっしゃいませんか?
せっかく注文住宅を建てるのであれば、
子育てしやすい間取りにしたいですよね。
そこで今回は「子育てしやすい間取り」をご紹介します。


□子育てしやすい間取りのポイントとは?

 

*リビング・ダイニングは広く作ろう

家族が集まる場所であるリビングやダイニングは広めに作りましょう。
キッチンからリビングが見えるような間取りにすれば、
お子さんが遊んでいる間も安心して家事ができます。

 

*玄関を大きく作ろう

小さなお子さんがいると、
ベビーカーやバッグだけでもかなり場所を取ってしまいます。
ベビーカーを玄関内で使えるようにすると、
出かける時の準備がとても楽になります。
また、お子さんが部活動を始めると、
より荷物が増えてしまうこともあるので、大きめに作っておくと安心できるでしょう。

 

*子供部屋は大部屋にしよう

2〜3人のお子さんがいる場合は、
走り回って遊べるスペースを用意してあげると良いでしょう。
お子さんが成長してそれぞれの部屋が必要になれば、
間仕切り壁を作り一人部屋を作りましょう。
そのため、まずは大部屋を一つ作っておくのがおすすめです。


□まとめ

 

今回は「子育てしやすい間取り」をご紹介しました。
リビングや玄関を大きめに作り、家事や子育ての負担を減らしましょう。
この記事を参考に、素敵な注文住宅を建ててみてくださいね。
もし何かわからないことがありましたら、お気軽に当社にご連絡ください。