注文住宅を依頼する際の会社の選び方 パートナー3つを比較

2018.02.08

建て主が業者に自由に注文することで、自分好みに建てることができる注文住宅。
そんな注文住宅だからこそ、パートナーである業者選びは非常に重要です。

今回は、注文住宅を依頼する際の会社選びに役立つよう、設計事務所・ハウスメーカー・工務店の3つを比較してみようと思います。

■設計事務所

設計と工事の監理を業務として行っているため、施工は工務店に依頼することになります。

ただ、デザインや間取りに関してはレベルの高いものを提供してくれるため、そこにこだわりを持つ方を満足させてくれるでしょう。

■ハウスメーカー

大手が多いことから、多彩な住宅商品を取りそろえているため、様々なニーズに対応できるのが特徴です。

財務も安定していることから、アフターサービスも安定したものを受けられるでしょう。

■工務店

工務店の多くが地元密着型の営業を掲げています。

工務店といっても、家族型のところからハウスメーカー的なところまで様々です。

地元に根差しているということもあり、しっかりとしたアフターサービスや、コストが安いといった特徴が挙げられます。


今回ご紹介した3つそれぞれに特徴があることを分かっていただけたかと思います。
もし、土浦・牛久・つくば市で注文住宅をお考えの方がいらっしゃいましたら、気軽にアルルホームズまでご相談ください。