注文住宅を低コストに抑えるコツ

2016.04.21

一戸建て住宅を所有したい人には大きく分けて注文住宅を購入したいと考えている人と建売住宅を購入したいと考えている人がいます。

前者の注文住宅を建てる場合には工務店かハウスメーカーを選ばなければなりません。

工務店とハウスメーカー、それぞれ得意としている分野がありますのでそれを見極めておくことが良い注文住宅を建築する秘訣と言えます。

ですが、現実には理想的な工務店やハウスメーカーを選んだとしても施主である自分の方でしっかりとしたイメージを伝えることができなければよい住宅を建てることはできません。

s-150628ue008

では施主としてはどのような点に注意をしたらいいでしょうか。

まず、優先順位を決めることです。

たとえば、限られた空間に収納をどのくらいの面積で確保するのか、これには何をどこにしまいたいかを明確にしておくといいですね。またリビングはどれくらいの大きさにするのか、洗面所は1階と2階の2カ所にするか、などを生活のしかたを決めて考えておくといいでしょう。

誰にも予算はあります。全部の要望をかなえて予算内であればいいのですが、なかなかそうはいきません。そんなときにはこだわりたい部分だけにお金をかけるという考え方が大事になります。
裏を返せば使わない機能はつけないことです。

注文住宅のコストを抑えるには、自分たちの生活スタイルを明確にして何を優先したいかをはっきり伝える事が大切ですので、まずは家族でそのあたりをしっかりと話合いしておきましょう。