注文住宅はコンセントにこだわりを

2015.12.31

コンセントの位置というのは、インテリアを決める上で重要になります。

なぜなら、家電を置く位置というのは、自然とコンセントの周りになってしまうからです。

 

 

家電製品というものは部屋のインテリアの中でも非常に大きな面積を占めるので、他の家具の位置などは家電の位置に大きく左右されてしまいます。

 

 

理想通りのインテリアを作り上げるためには、まずは理想的なコンセントの位置を決めなければいけません。
注文住宅を建てる際は、コンセントの位置にはとことんこだわり、できるだけ自分の理想通りのインテリアを作り上げましょう。

 

 

例えば、コンセントというと壁などについているイメージがありますが、注文住宅では他の場所にコンセントを設けることができます。

 

 

それが、床面へのコンセントの取り付けです。
これができれば、広いリビングダイニングの中央部分にでもコンセントを設け、ファンヒーターなどを置くことができます。

 

 

また、コンセントを設けるとしても、従来のコンセントのように下部に作るのではなく、少し高さのある場所に作ってみるのも良いでしょう。

 
電子レンジなど、家電製品によってはコンセントが少し高さのある部分にあったほうが助かるものもありますよね。
充電器などを利用するにも、低い位置では不便することがあるでしょう。

 

 

理想的なコンセントの位置や高さを考えてみるのも面白いですよ。