注文住宅の間取りで失敗しないコツ

2015.12.23

注文住宅を作る際の楽しさは、何と言ってもその間取りの自由さにあるでしょう。
理想の間取りを考えるのが好きという方は多いと思いますが、実際に完成してみたら「なにか違う」と思ってしまう方も多いかと思います。

 

 

では注文住宅で納得がいく間取りを実現するためには、どういったことを行っていけば良いのでしょうか。

 

 

まず、家の図面に使う予定の家具や家電を書き込んでみましょう。
思い描いているだけなのと、実際に書き込んでみるのとでは見えてくるものが一気に変わります。

CIMG9901

 

書き込んでいくなかでインテリアに対する考えを深めることもできますし、部屋の広さなどもそれに合わせて変えられるかもしれません。
メジャーなどを用い、家具や家電の大きさを測るのもけっこう楽しいものですよ。

 

 

次に、収納に関する書き込みも行ってみると良いでしょう。
収納スペースというものは、多すぎても少なすぎても困ってしまうものです。
どこになにを収納したいのかということを明確にし、実際にどれくらいの収納スペースがあれば収納できそうかを考えてみましょう。
この際には、自分が現在住んでいる家の収納スペースを参考にいろいろ考えてみると良いでしょう。