注文住宅のデメリットその1

2017.05.22

前回までは、注文住宅のメリットについてご紹介してきました。
注文住宅はなんといっても「自由」であることが最大のメリットでした。
しかし、注文住宅にももちろんデメリットがございます。
今回からはそのデメリットについてご紹介します。

注文住宅のデメリットには、以下のものがあげられます。
1.完成した様子がわからない
2.費用がかかりがち


「デメリットが2つだけ!少ない!」と思われるかもしれませんが、これらのデメリットはかなり大きいものですので、しっかりと見ていきましょう。


1.完成した様子がわからない
注文住宅は、「世界に一つだけの家」です。こういってみると素敵ですが、裏を返せば、「完成するまで様子が確認できない」ということです。
建売住宅はすでに建築されているので、実際に見学して様子を確かめることができますが、注文住宅はそういうわけにはいきません。完成してから、「こんなはずじゃなかった・・・」と思ってしまうことは考えられます。
そういったギャップをなくすために、建築家としっかりとコミュニケーションをとって、自分の希望を綿密に伝えておくようにしましょう。


いかがでしたでしょうか。
次回は2のデメリットについて詳しくご紹介します。