注文住宅のコストを削減するために知っておきたいポイント

2020.03.12

「注文住宅のコストを削減するためのポイントを知りたい。」
注文住宅を建てる際には、コスト削減の方法が気になるかもしれません。
今回は、知っておきたいポイントをご紹介します。

 

 

◻︎注文住宅のコストを削減するために知っておきたいポイント

 

コストを削減する方法でよく挙げられるのは、
床面積をなるべく小さくすることです。
しかしながら、床面積が同じでも工事費用が変わるのはご存知ですか?
これを実現できるのは、使っている建材が少ないためです。
建材が少ないのは、手抜き工事をしているわけではありません。
秘密は、居住空間を仕切る部分に存在しています。
外装には、床・外壁・屋根の三つがありますよね。
このうち、床面積が同じであれば、屋根と床にかける建材は同じです。
しかし、外壁は必要な建材が異なります。
たとえば、床面積が同じ24平方メートルの家があったとしましょう。
単純に、6×4mの長方形と3×8mの長方形を比較します。
長さの合計が、20mと22mだと後者の方が長いですよね。
このように、同じ面積でも両辺の差が少ないと外周を短くできます。
結果的に、必要な建材の量を減らし、
手間も減る点でコストの削減につながるのです。

 

 

◻︎まとめ

 

今回は、注文住宅のコストを削減するために知っておきたいポイントをご紹介しました。
材料費や手間を減らしてコストを削減する点で、
なるべく正方形に近い形にするのがおすすめです。