注文住宅のコストに不安を感じている方へ! 無理のないローンを組もう

2017.12.28

「注文住宅を建てたいけれど、予算は限られているから厳しい・・・」
このように、注文住宅のコストに不安を感じている方はいらっしゃるかと思います。

ローンを組むにしても、予算内で無理なく支払えるローンを組みたいですよね。
ということで今回は、無理のないローンを組むにはどうすればいいのかお話ししようと思います。

 

◆借入先銀行はメリット・デメリットをしっかり知ってから選ぶ

住宅ローンをどこで組むかということはどうしても後回しにされがちです、よくあるのが「給与振込先が〇〇銀行なので・・・」ということだけで選んでしまうということ。

銀行によって優遇などのメリットもありますし、場合によってはデメリットも・・・選択肢がたくさんあるので、しっかりと時間をかけて選んでくださいね。

 

◆月々の返済は、今の家賃の9割程度で考える

住宅ローンは長期に返済が続きます。また、アパートなどを借りるのと違って、たとえば固定資産税や将来のメンテナンス費用などの積立てもしておかなければいけません。

とにかく無理をしないで支払っていけるのが一番です。

目安として、今支払っている家賃の9割程度で考えてみるといいかもしれませんね。

 

◆予算の前にライフプランを決めよう

無理なローンを組んで苦しくならないためにも、先を見据えたライフプランを立てましょう。

お子様の就学や塾などの教育費に車などの買い替えや車検メンテナンス、年に一回は家族で旅行へ行くのを楽しみにしているのであれば、それらの費用もライフプランで見積もっておく必要があります。

そして、それに沿って予算を立てることが大切です。


いかがでしたか。
コストが不安でも以上のようなことをしっかりと考えれば、夢の我が家の家づくりも安心して進めることができますよ。