注文住宅を建てる方必見!子育てに適した間取りとは?

2017.08.24

子どもをお持ちの方は、注文住宅を建てる際も子育てに適した家を建てたいですよね。そのため、子育てに適した間取りをお考えかと思います。今回は、そのような方の役に立てるよう、子育てに適した間取りについてお話ししていこうと思います。

 

・広めの空間作り

子育てをする上では、広めの空間作りが大切になってきます。例えば、家族が最も集まるリビングやダイニングを広めにとることで、子どもの様子を常に窺いながら家事をすることができます。また、玄関も広めにするといいでしょう。子どもが小さいと荷物はとても多くなります。ベビーカーを使用していたら尚更ですよね。ですので、お出かけの際や返ってきた際に少しでもストレスを軽減できるよう、玄関は収納を増やしたり、広さを確保するようにしましょう。

 

・家事動線を意識する

子育てに適した間取りを考える際は、家事動線を意識しましょう。家事を効率化することができれば、子どもに充てる時間を増やすことができます。

例えば、洗濯機と洗濯物を干すスペースの位置関係や、冷蔵庫や収納とキッチンの位置関係を意識し、無駄な動きをしなくても済むようにしましょう。

 

いかがでしたか?

是非参考にしてくださいね。