注文住宅で自然素材を使うメリットとは?

2017.09.23

「どのような素材を使おうか」
注文住宅を建てる際に悩むことの1つとして、使用する素材が挙げられます。

ここで納得のいく素材を選択できるかどうかは、後々その注文住宅に公開することになるかどうかを左右します。

そのような素材の中でも、近年注目を集めているのが「自然素材」です。

 

自然素材はほかの素材と比較して価格は高いのですが、相応の高い質を誇る素材です。

今回は、自然素材を使用するメリットについてお話ししようと思います。

 

従来の家は有害物質となる化学物質が含まれている建材を使用していることが多かったため、それが原因でシックハウス症候群などになってしまう可能性がありました。
しかし、自然素材のものであればそのような心配はなく、子供も安心して暮らすことができます。

 

また社会的なメリットもあります。

国産の自然素材を使うことによって輸送にかかるエネルギー消費を抑えることができ、加えて国内の林業を活性化させて山とのかかわりを増やすことにもつながります。
使われる素材は詳しく見ていくと、漆喰や無垢材など様々な種類があります。

これらの素材には保湿性や断熱性、防カビ性などもあり家の機能としても優れているという特徴があります。

 

いかがでしたか?
自然素材を使うことにはこのようなメリットがあるのですね。