注文住宅でコストを削る方法とは?

2017.10.15

注文住宅をお考えの方の悩みの種が「コスト」。
家を建てるにはやはり相応のお金が必要なので、なんとかしてコストダウンさせたいですよね。

しかし、同時に家の質も保ちたいと思う方がほとんどでしょう。
そのような方のために今回は、家を狭くしたり素材の質を落としたりすることなく、間取りや家のカタチを工夫することでコストを削る方法をご紹介しようと思います。

 

・屋根の形をシンプルに

屋根の形はシンプルなほどコストを抑えることができます。複雑な形であると、材料費も人件費もかかってしまいます。

また、将来かかるであろうメンテナンス費も抑えることができます。




・間仕切りを減らす

間仕切りの多い空間ではなく、少ないワンフロアにするとコストを削減することができます。

加えて、開放的な空間になるので、家族同士のコミュニケーションも円滑になるでしょう。

 

・面積を小さくする

床面積が同じでも、形が複雑で面積が大きい方がコストはかかります。

ですので、凸凹ではなく長方形に近いシンプルな形にしたり、1階と2階の面積を近づけたりすることで、コストを削ることができます。


いかがでしたか?
ぜひ今回の内容を参考にして、質を保ったままコスト削減を実現してください。