本体価格に含まれる費用と含まれない費用

2016.11.23

前回のブログで住宅を建てる際の本体価格についてご紹介しましたが、 具体的にはどういった費用が本体価格に含まれたり含まれなかったりするのでしょうか。

今回は、本体価格に含まれる費用と含まれない費用について具体的な費用の例も含めてご紹介します。

まず、本体価格に含まれる費用としては以下の工事費用があげられます。 ・屋内の給排水工事
・屋内の電気工事
・住宅設備機器や共用部の照明など
これらは建物を住宅として機能させるために必ず必要な費用となっているので、本体価格に含まれる費用となっているのです。
B4•

一方、本体価格に含まれない費用としては建て主によって好みが分かれたり建物の間取りによって変動する工事の費用となっていて、具体的には以下の費用があげられます。
・ガス配管工事
・屋外の給排水工事
・屋外の電気工事
・特殊基礎工事、地盤改良
・設計料
・地盤調査費
・敷地測量費
・確認申請費
・付帯工事費用(エアコン空調工事、照明器具、ブラインド工事など)
他にもキッチンはこだわりを持ちたいという方で、施工業者の標準とは違うキッチンを導入したりといったオプションの工事は本体価格に含まれないようになっています。

このように、本体価格の範囲内で設定されている業者の標準仕様から外れる工事は本体価格に含まれません。また住宅会社によっては、これらの本体工事に含まれる範囲も違ったりしますので、必ず確認が必要です。

そうでないと 初めにイメージしていた価格から大きく金額が膨れ上がってしまう可能性もあるので、なにが本体価格に含まれるのか、含まれないか事前にしっかり確認しておきましょう。

 

家づくりをはじめてお考えの方はこちらもご覧ください
http://www.arle.co.jp/howto/

健康に気づかった家づくりをお考えの方へ
http://www.arle.co.jp/health/

モデルハウスをご覧になりたい方はこちら
http://www.arle.co.jp/modelhouse/

施工事例をご覧になりたい方はこちら
http://www.arle.co.jp/works/