明るいキッチンを作るポイントとはpart2

2016.11.03

前回のブログで明るいキッチンを作るには光を多く取り入れることが重要とお話ししましたが、明るいキッチンを作るにはもう一つ、大きなポイントがあります。

 

それは、光の「色」を意識することです。
そこで今回は、光の色を意識して明るいキッチンを作るポイントについてご紹介します。

fd83977bf2a718da2b47c83f5ce73f7f

 

まず、光の色というのは年齢によっても感じ方が変化していくものなので、明るいだけの光を採用すると後々目に合わなくなってくる場合が考えられます。そのため、光の色は柔らかい光を多めに設けておくことをおすすめします。

 

特にキッチンでは暖色系の照明を取り入れることで、料理がおいしくみえますし、ダイニングの雰囲気もよくなるのです。
もちろん料理をしているときは暖色系の色だとすっきり手元が見えないという方もおられるかと思いますので、色を変えられるLED照明を採用するとよいでしょう。

 

また、光は部屋の中に入ってきた後、反射したり拡散したりする効果もあるため、その効果を最大限に生かすようなキッチンの設備を入れることも重要です。
明るい色やツヤのある質感を取り入れることで、よりキッチン周りがあかるくなることでしょう。

 

このように、光の色や質感を意識することでより明るいキッチンを作ることができるのです。
ポイントを押さえて、明るく快適なキッチンを作ってみてくださいね。