明るいキッチンを作るポイントとはpart1

2016.11.01

家をつくるうえでキッチンというものはこだわりたい場所の一つではないでしょうか。
特に主婦の方にとっては1日の多くの時間を過ごす場所でもありますから、快適な場所にしておきたいものですよね。
「明るい」雰囲気のキッチンというのは、重要なポイントではないでしょうか。

 

今回は明るいキッチンを作るポイントについてご紹介します。

_DSC5029

 

まず、明るいキッチンを作るのにおいて最も重要なことは光をどこから取り入れるかということです。キッチンでは作業をするために全体を広く明るく照らす照明と、手元が影にならないようにカウンターを上から照らす照明の二つを用いるのが基本となっています。

 

特に、手元が影にならない照明というのは重要なもので、料理の細かい作業をするのにあたって、手暗がりになってしまうのは包丁で手を切ってしまうなどの事故にもつながるので、作業スペースのどの方向からも影ができにくい場所から光を当てましょう。

 

また、窓から取り入れる光というのも、光を取り入れるのにあたって重要なポイントとなります。
窓から十分な光を取り入れることができると、昼間照明をつけなくて良い場合もあります。
そのためキッチン周りの窓の位置や大きさなども事前に確認しておくとよいでしょう。

 

このように、明るいキッチンを作るには光をどこから取り入れるということがポイントとなってくるのです。


次回のブログでは、光の「色」という部分についてのポイントをご紹介しますね。