新築住宅を建てる時に、予算がどのくらいあればいいのかを解説します

2019.05.17

「新築住宅を建てたいけど、予算がどのくらいあればいいのかわからない。」
このように、新築住宅の予算についてお悩みの方はいらっしゃいませんか?
予算がわからないと、ローンを組む計画も立てづらいですよね。
そこで今回は「新築住宅の予算」についてご紹介します。

 

□予算は年収によって変わる?

 

実は、新築住宅を建てる時の予算は、年収によって変わってきます。
どのくらいの予算が必要なのかを一緒に見ていきましょう。

 

*新築住宅を建てる方の世帯年収は?

新築住宅を建てる方の世帯年収は、平均でどのくらいなのかをご紹介します。
新築住宅を建てた世帯の平均年収は、659万円です。
こちらは、平成27年度に国土交通省が発表した調査による結果です。

 

*予算は年収の5倍で考えよう

予算の目安は年収の5倍が適切だと言われています。
そのため、年収が600万円の方は、約3000万円の予算が必要だと考えると良いでしょう。
また、ローンを借りる場合は、建築費用の約80%以内にすると良いと言われています。
ローンの返済が苦しくならないためにも、ある程度は頭金を用意しておくのがおすすめです。

 

 

□まとめ

 

今回は「新築住宅の予算」についてご紹介しました。
この記事を参考に、予算をしっかりと考えて、新築住宅を建ててみてくださいね。