新築住宅を建てる方向けに、自然素材の種類をご紹介します

2019.07.29

「自然素材を使った住宅にしたいけど、どのような種類があるのだろう?」
このように、自分に合った自然素材を知りたい方はいらっしゃいませんか?
自然素材はたくさんの種類があるので、自分に合ったものを選ぶ必要があります。
そこで今回は「自然素材の種類」をご紹介します。


□自然素材の種類とは?

 

大きく分けて4つあるので順番に見ていきましょう。

 

*漆喰

石灰と砂などの繊維質を混ぜ合わせて作られた素材です。
耐久性が高く、防カビ性や吸湿性もあるので、人気が高いです。

 

*珪藻土

海藻が化石化した土です。
耐火性と断熱性に優れているので、壁材として使われています。
結露やカビの発生を抑える効果もあるので、最近注目されています。

 

*無垢材

天然の木材を加工したもので、
水分を吸収したり放出したりして湿気を調節してくれます。
見た目も良く、保温性も高いので、とても人気な素材です。

 

*セルロースファイバー

木質繊維を使った素材です。
熱や空気を伝えにくくするので、
自然素材の住宅には欠かせないものです。


□まとめ

 

今回は「自然素材の種類」をご紹介しました。
この記事を参考に、
漆喰や無垢材をうまく使い素敵な住宅を建ててみてくださいね。
もし何かわからないことがありましたら、お気軽に当社にご連絡ください。