新築住宅を建てる方向けに、外壁材の種類について解説します

2019.11.08

「新築住宅を建てたいけど、外壁材の種類についてよくわからない。」
「外壁材の種類について詳しく知りたいな。」
このように、新築住宅の外壁についてお悩みの方はいらっしゃいませんか?
これから何十年も住むことになる住宅の外壁はこだわりたいですよね。
そこで今回は「外壁材の種類」について解説します。

□外壁材の種類はどのようなものがあるの?

 

外壁材の種類は大きく分けて4つあります。
それぞれの外壁材によって特徴が異なるので、
それぞれ順番に見ていきましょう。

*サイディング

サイディングはもっとも普及している外壁材です。
実は、そのサイディングの中でも、
木質系、金属系、窯業系、樹脂系などの様々な種類があります。
木質系はあたたかな雰囲気、
金属系はスタイリッシュな雰囲気を演出できるので、
自分のイメージしている外壁を実現できるように選びましょう。

 

*モルタル

セメントと砂を混ぜ合わせたものをモルタルと呼びます。
手作業で塗っていくので、味わい深いデザインにできるのが特徴です。

 

*タイル

タイルを使うと、外壁が長持ちしやすいです。
贅沢で華やかなデザインになるという特徴があります。

 

*ガルバリウム

シンプルで大人っぽい雰囲気を出したい方は、
ガルバリウムを選ぶと良いでしょう。
ガルバリウムは防水性が高い特徴があります。

 

□まとめ

 

今回は「外壁材の種類」について解説しました。
外壁材によって、家の雰囲気はかなり変わるので、じっくりと選びましょう。
もし何かわからないことがありましたら、
お気軽に当社にご連絡くださいね。