新築住宅の相場はどのくらい?住宅会社が徹底解説します

2019.11.10

「新築住宅の相場はどのくらいなのだろうか。」
「必要な予算の額を知りたいな。」
新築住宅の相場を知らないと、
どのくらい予算が必要なのかを把握できませんよね。
相場より高い金額で購入してしまうと後悔してしまいます。
そこで今回は「注文住宅の相場」についてご紹介します。

□新築住宅の相場はどのくらいなの?

 

新築住宅の相場は、
約130平方メートルの広さのものの場合、約3300万円かかります。
東京などの首都圏では、
約300万円も相場より高い金額がかかってしまいます。
土地代を合わせると、
さらに高い金額がかかる可能性があるので、
首都圏に建てる場合は注意が必要です。

 

□予算によって建築費を柔軟に変えられる

 

相場は約3300万円ですが、
新築住宅には様々なプランがあるので、
予算が相場より低くても安心してください。
1000万円台の新築住宅を建てるという方もたくさんいるため、
予算次第で柔軟にプランを変えるのがおすすめです。

 

*2000万円台の新築住宅を建てる場合

 

少数の設備のグレードを高くできます。

 

*3000万円台の新築住宅を建てる場合

 

3000万円の予算があれば、
ほとんどの設備のグレードを高くできます。
また、外壁のデザインや素材にもこだわれます。

 

*4000万円台の場合

 

4000万円の予算があれば、
自分の理想とする住宅のイメージを実現させられるでしょう。

 

□まとめ

 

今回は「新築住宅の相場」についてご紹介しました。
予算によって、
柔軟に設備のグレードを変えられることを知っていただけたと思います。
新築住宅を建てる際にわからないことがあれば、お気軽にご相談ください。