新築を検討している方へ!成功する間取りについてご紹介します!

2019.02.25

新築を建てるにあたって、一番の悩みどころといえば、間取りではないでようか?
夢のマイホームですし、自分たちでこだわった間取りを考えたいものですよね。
しかし、一から間取りを考えるとなると、なかなか大変です。
そこで今回は、間取りの設計の失敗例からどのようにすれば成功するのかを紹介して、皆様のお悩みを解決していきます。

□間取りの失敗例

 

*収納


間取りを設定する上で一番失敗事例が多いのが、収納です。
収納スペースが少なかった、収納を作ったものの、サイズが合わずに中途半端なサイズになってしまったということがよくある失敗例です。

 

*扉


収納の他に多い失敗例は、扉の向きと開き方です。
扉の開く向きのせいで、動線が悪くなり、不便になってしまったというケースや向きによってものが置けなくなってしまったことがあるようです。

 

□間取りを成功させる方法

 

*収納

収納の間取りで、失敗しないためには、何をどこで収納したいのかをある程度具体的にイメージすることです。

そうすることで、奥行きや幅が合わないという問題を防ぐことができます。

 

*扉

扉に関しては、動線を意識して間取りを作ることが重要になります。
例えば、出入りが激しい場所は引き戸にする、スイッチやコンセントの壁を作りたい場合は開き戸にするなどがあります。
このようにどのようにしたら動きやすいかを考えながら間取りを決めていきましょう。

 

□まとめ

 

今回は、新築の間取りについてお話しましたがいかがでしたでしょうか?
ぜひ、今回ご紹介したことを参考にしながら新築の間取りを考えてみてください。