新築を建てるために必要な予算はどれくらい?予算の抑え方もご紹介します!

2019.03.30

「新築の予算はだいたいどれくらい?」
このように疑問に思っている方がいらっしゃるかもしれません。
そこで今回は、新築を購入するときに必要な予算についてご説明します。

□新築購入の予算相場

新築を建てるために必要になる費用は、地域によってばらつきがあります。
2階建て以上の住宅が選ばれやすい都心部は、平屋建てが多いエリアに比べると費用が高い傾向があります。
全体で見ると、だいたい2000万円から3000万円の間で建てられることが多いようです。

 

□予算の決め方

新築を購入するほとんどの方が住宅ローンを組むことになります。
住宅ローンは、毎月返済できる額の約350倍を借入額として考えておくと、ちょうど良いでしょう。
費用の全額を貯金から出す場合は、家の購入費だけで貯金を使い果たすようなことがないように注意しましょう。
引っ越しにかかる費用や、引っ越した後に必要になる生活費もきちんと残しておく必要があります。
新築の購入によって毎日の生活が圧迫されることを避けるために、しっかりと計算をして予算を決めましょう。

 

□予算を抑えるために

「できるだけ予算を抑えたい!」
誰でもこのように思うのではないでしょうか。
新築において予算を抑えるには、小さな節約の積み重ねが大切です。
少しでもシンプルな構造やデザインを選択することで、費用を削ることが可能となるからです。

 

□まとめ

今回は、新築を購入するときに必要な予算についてご説明しました。