新築を建てたい方必見!あると便利な住宅設備とは? その3

2017.11.08

人生最大の買い物と言える新築の家!夢が膨らみますよね!
新築を考えている方は、どのような設備を取り入れようか色々考えているかと思います。

ただ実際のところ、住んでみないと分からないことはたくさんあります。

その中でも住宅設備は日々の生活の利便性に関わるため、失敗したくないところです。

前回に引き続き今回も、あると便利な住宅設備をご紹介しようと思います。

 

◆手すり



新築を建てる際に、そこに住む家族に高齢者がいない場合、あまりバリアフリーのことは考えないのではないでしょうか?

生活する上で不便の無い設計ならそれでいいとお考えの方が多いと思います。

ただ、新築の家というのは人生で何回も建てるものではありません。

ですので、せっかく建てるなら将来のことも考えておきたいところです。

自身が高齢になったときのことや親の介護をする際のことを考えて、トイレや風呂場の手すりを設置するのをおススメします。

 

いかがでしたか?
将来のことを考えるとバリアフリーを意識した設計になっているかどうかは、実際にそのときに苦労するかどうかを大きく左右します。

ですので、最低限手すりは設置することを考えておきましょう。