新築を建てたい方へ|安定した生活は、安心できる家から!

2019.03.21

「新築を建てるなら、安心して暮らせるような家にしたい!」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
どんなときでも家族を守ってくれるような家を建てて、安心して暮らしたいですよね。
今回は、安心して暮らせる家の条件についてご紹介します。

□地震に強い

日本は世界でも有数の地震大国として知られています。
地震はいつ起こるか分かりません。
日本に家を建てるなら、耐震性が高くないと安心できないでしょう。
地震に強いのは鉄骨住宅というイメージがあるかもしれませんが、実は木造住宅も耐震性に優れています。
木は柔軟性に優れている素材であるため、大きな力が加わったときに粘り強く耐えることができるのです。
耐震性として重要なのは、建材の素材よりもむしろ、基礎や地盤の強度です。
家を建てる前に、地盤は緩くないか、基礎はしっかりと固めてくれるのかを確認しましょう。

 

□安心できるデザイン

毎日帰って来る家なので、安心感のあるデザインにしたいですよね。
シンプルな構造で、暖色系をベースにすることがおすすめです。
シンプルなデザインや暖色系の色は、心理的に安心感を与えてくれます。
また、内装に木材を使用して温かみを演出してみても良いでしょう。

 

□業者にも安心感を

建てる家だけではなく、家を建てる行程も安心して進めていきたいですよね。
信頼して任せられる業者を選ぶためには、複数の業者に話を聞きに行くことが重要です。
方針に納得できるような業者に依頼するようにしましょう。

 

□まとめ

今回は、安心して暮らせる家の条件についてご紹介しました。
家づくりの参考になれば幸いです。