新築をお考えの方必見!あると便利なスペースとは?  ユーティリティ編

2017.10.31

前回は、あると便利なスペースとしてキッズスペースをご紹介しました。

子育てをする上で、のびのびと遊べるキッズスペースは子どもにとってうれしいものです。

LDKの一角に置き畳を置いてキッズスペースを作ることで、臨機応変に対応できるというものでした。

今回もあると便利なスペースをご紹介しようと思います。

 

◆ユーティリティ

ユーティリティは、毎日の家事の負担を減らすのと同時に、家事を楽しくできる空間として人気です。

ユーティリティを設置して自身の生活を豊かにするためには、まずは自身のライフスタイルを見直すところから始めましょう。

例えば、家事を並行して行うことが多い方は、洗濯機を備えたユーティリティをキッチンに近づけると便利です。

というのも、台所作業と洗濯を同時進行で行うのが楽になるからです。

更にカウンターを設置すれば、アイロンがけや家計簿つけも同時に行える非常に便利な空間になります。

そのような空間にしたいのならば、同時に光の入り具合や暑さ・寒さ対策も必要になってくるのでしっかりと考えましょう。

 

いかがでしたか?
3回にわたって、あると便利なスペースをご紹介しました。

ぜひ参考にしてください。