新築の間取りを考える際に意識すべきポイントとは?

2017.12.26

「どれだけ部屋は必要かな?」
「部屋の配置はどうしよう」
家の間取りを考え始めると、考えなければいけないことがどんどん出てきますよね。

あるいは、何から考えていいのか分からないということもあるかと思います。

間取りはその家での生活の快適さを左右する非常に重要なものです。

ということで今回は、間取りを考える際に意識すべきポイントをお伝えしようと思います。

 

◆生活動線を考える

ライフスタイルは人それぞれなので、まずは自分が生活している姿を想像してみましょう。

その中で生活動線が見えてくるはずです。

その生活動線を踏まえて、より効率的にストレスなく動くことができる部屋や収納の配置を考えてみましょう。

必要な部屋の数や設備も見えてくるはずです。

 

◆周辺環境を見る

その土地の周辺環境をよく見ておきましょう。

日当たりや風通し、敷地の形などは場所によって当然異なります。

それは紙面上では分からないことなので、しっかりと足を運ぶことをおススメします。

 

◆今だけでなく将来のことも

新築のことを考えると、どうしても住み始めてすぐの生活ばかりを想像してしまいますが、今後何年もそこで生活するということを忘れてはいけません。

子どもが成長してから、両親の介護が必要になってから、自身が退職してから等の将来のこともよく考えましょう。


間取りを考える際には、今回お伝えしたポイントを忘れないようにしてくださいね。