新築の間取りを決めている方必見!今までの失敗例と注意点は?

2019.11.23

「新築の家を建てたいけど、どんな間取りにするか迷っている」
このように、間取りについてお悩みの方はいらっしゃいますか?
新築で間取りを決めるとなれば、失敗することも多いです。
失敗しないためにも、過去の失敗例を知っておくことが大切です。
そこで今回は、新築の間取りでの失敗例をもとに、注意点をご紹介します!

 

□間取りの失敗例

 

では、どんな失敗例があるのでしょうか。

 

*吹き抜けにしたら光熱費がかかりすぎる

 

吹き抜けにしたらおしゃれですが、
エアコンが部屋全体に届きにくくなるため光熱費がかかります。
おしゃれを重視するか、コストを重視するかを選びましょう。

 

*アイランドキッチンにしたら掃除が大変

 

アイランドキッチンも見た目がいいですが、
独立していてどこから見ても丸見えなので、掃除が大変になります。

 

*収納スペースが足りなくなった

 

新築を購入した時は充分な収納スペースだと思ったのに、
収納スペースがだんだん足りなくなってしまったということがあり得ます。
収納スペースは、なるべく余裕を見ておきましょう。

 

 

□まとめ

 

今回は、間取りでの失敗例をもとに、
間取りで注意するべきポイントをご紹介しました。
間取りで失敗しないためには、プロの意見を聞くことも重要です。
当社では、間取りのご相談なども承っておりますので、ぜひご相談ください。