新築の予算を見積もっている方へ! 自分に合っている住宅ローンって?

2018.01.19

住宅ローンには「固定金利型」「変動金利型」「固定期間選択型」の3つがありますが、結局どのタイプが自分に合っているのか分からないという方もいらっしゃると思います。

 

今回は、どのような人がどの金利に向いているのかをお話ししようと思います。

まず、3つのタイプのうちに最も低金利に見えるのが「変動金利型」でしょう。

 

しかし、半年ごとに金利が見直されるということは無視できません。

現在の低金利が今後も続くという保証はないですからね。

 

そのため、変動金利型を選ぶ際は、現在の金利から1~2%上がっても返済できるのかどうかをしっかりと確認しましょう。

そのような金利上昇により返済額が上がるリスクに対応できるような貯蓄に余裕がある方は、変動金利型がおススメです。

 

一方、固定金利型は金利がほかのタイプよりも高いですが、返済額が一定だという安心感があります。

そのため、ローン選びで悩みたくない方や安心感を得たい方におススメです。

 

固定期間選択型は、扱う金融機関が多いためお得な金利がついているというメリットがあります。

そのため、お得感も得たいが安心感も得たいという方や多少のリスクなら対応できるという方におススメです。

 

自分はどのようなタイプがあっているのか、借入額や返済期間、家計状況などからしっかりと判断しましょう。