新築の予算を決めるために、見積もりで押さえておきたいこと

2020.03.23

「新築の見積もりで知っておきたいポイントは何だろう?」
予算を把握するためにも、見積もりもしっかりと行いたいですよね。
今回は、新築の際の見積もりでのポイントをご紹介します。

 

 

□新築の際の見積もりでのポイント

 

*一括表記がないか

 

定価がある商品でしたら、
商品内容とそれに対する価格が一致することを確かめるだけで良いでしょう。
しかし、注文住宅の新築はサービスや材料が異なることもあり、金額が変わります。

見積書には、工事の内容やそこでかかる金額が記されています。
業者の中にはいくつかの項目を一括で表記するところもあります。

悪徳業者の中には、
わざと曖昧にして言い訳ができるようにしているところもあるようです。
明確でないまま工事を依頼するのは、
後のトラブルのリスクも高く危険です。

仮に一括表記を見つけた場合には、質問してはっきりさせておきましょう。
真摯に対応する業者であれば、丁寧に答えてもらえます。

 

*材料や商品とそれぞれの価格が書かれているか

 

実際に使う材料や商品名などの具体的なところまで記載されているかも確かめておきましょう。
余計なトラブルを避けるためには、
細かな内容にまで内容に納得して注文することが重要です。
材料や商品の価格までが具体的に記されていると内容も信頼できると考えられます。

価格に関して心配であれば、
メーカーが提示している定価などから調べても良いでしょう。

 

 

□まとめ

 

今回は、新築の際の見積もりでのポイントをご紹介しました。
一括表記がないかを調べ、
材料に関しては具体的な名称や価格が書かれているかを調べましょう。