新築の予算をお考えなら、資金計画を行いましょう!

2018.04.11

住宅の新築は決して安価でできるものではありませんから
費用のことを気にされている方も少なからずいらっしゃると思います。

今回は、新築の予算を考える上でぜひ行っていただきたい資金計画についてお伝えします。

◎確実な資金計画を




新築の予算を考える上で重要なのは、確実な資金計画を立てるということです。
現在手元に用意できる資金が十分にあれば特に問題はありませんが、
そのような方はそれほど多くはないと思います。

自己資金のうちどのぐらいを住宅新築の費用として出すことができるのかということを把握し
不十分だと考えられる場合にはより価格の安い住宅を選択するのか
住宅ローンを組むのかという選択をすることが必要になります。

利息も含めて生活に支障が出ない程度で確実に返していけるような返済の計画を立て
そこから逆算してどの程度までであれば借りることができるのか
この流れを整理し新築にかけられる予算を考えていくことが大切です。

◎最後に

お金のことに不安を抱えていますと
せっかく新築を建てるにしてもその家に安心して住めなくなります。

住み始めてからのことも含めて予算のことはしっかりと考えておきましょう。