新築のメリットデメリット

2016.02.09

新築には、どのようなメリットやデメリットがあるのでしょう。

まず新築のメリットですが、間取り、設備など今ある不満のほとんどが解決できるという点です。

新築なら、家族みんなの希望を全て叶えることができます。

新築のメリットデメリット

今の家の不便なところを全て解決し、理想の家を作り上げることができます。

欲しい設備も、不要な設備も自分で選ぶことができるので、無駄がありません。

また新築には、目に見えない下地や家の構造も新しくなるというメリットがあります。

中古の家をリフォームすれば気持ちよく過ごすことはできますが、
目に見えない下地や構造は古いままです。

古い住宅では、耐震などの強度の面でも心配な面がありますが、
新築ならその心配はありません。

見た目だけでなく構造も新しいので、安心して暮らすことができるのです。

では、新築のデメリットはどんなことでしょう。

それは、愛着のある建物を解体することが前提となることです。

新築の家を建てるということは、
思い出のいっぱい詰まった建物がなくなってしまうということを十分に理解しておくようにしましょう。