新築で家を建てる方必見|失敗しない水回りの間取りの考え方

2018.07.20

新築で家を建てられる方にとって、

最も悩ましい点は間取りの考え方ではないでしょうか。

 

家は、家族が長い間生活する場所ですから、間取りで失敗できませんよね。

とくに、多くの方が失敗される間取りは、水回りです。

 

そこで、今回は失敗しない水回りの間取りの考え方についてご紹介します。

 

○水回りは1カ所にまとめましょう

 

水回りには、キッチン、浴室、お手洗い、洗面所が挙げられます。

これらが1カ所にまとまっていると、家事をスムーズに行えます。

 

浴室の水を使って洗濯をしたり、

浴室と洗面所、お手洗いを一度に掃除できたりします。

 

しかし、水回りがバラバラに配置されていると、

いくつもの家事を効率的に行えません。

 

また、水回りを1カ所にまとめておくと、

水回りがバラバラに配置されている場合と比べて工事費が安くなります。

配管が1カ所にまとまるためです。

 

水回りのトラブルが起きたとき、

配管がバラバラですと工事費が高くなる場合があります。

 

このように、水回りは1カ所にまとめておくことが重要です。

 

水回りの間取りで失敗すると、

家事や水回りのトラブルで苦労する可能性が高くなります。

 

新築で家を建てる方は水回りを1カ所にまとめて、

暮らしやすい間取りを心がけましょう。