意外と大事!収納スペースを確保した家づくりのポイント

2019.09.06

「新しい家を建てたけど、収納が不便で荷物が散らかる」
そんな失敗はしたくないですよね。
家づくりで意外と大事なのが、
適切な収納スペースの確保です。
そこで今回は、収納スペースを考えるポイントをご紹介します。


□収納スペースを考えるポイント

*動線に沿った収納

実際の生活を想像して、
収納のイメージをしましょう。
たとえば、仕事から帰ってきて、靴をしまい、
ウォークインクローゼットにコートとバッグを収納し、
洗面所で手を洗い、といった具合です。
このように、リビングに向かうまでに荷物が収納できたら散らからずに済みそうですね。

 

*現在の住居から判断

適切な広さの収納スペースを確保するためには、
今お住まいの家を基準に考えるとよいです。
荷物は増えていくケースが多いため、
新居の収納スペースは荷物の量に対して少し余裕をもたせましょう。

 

*壁や地面を有効活用

収納スペースに奥行きがあっても、
出し入れしづらかったら不便ですよね。
そこでおすすめしたいのが、
壁面収納と床下収納です。
壁面収納は扉をつければ見た目がスッキリし、
床下収納は生活のスペースをほとんど割きません。


□まとめ

 

今回は、収納スペースのポイントをご紹介しました。
この記事を参考に、いつも整理整頓された家を目指して新しい家を建てていきましょう。
もし何かわからないことがありましたら、
お気軽に当社にご連絡ください。