引っ越す前の挨拶マナー

2016.01.18

近年引っ越し前に挨拶をしない人が増えてきましたが、それはマナー違反だと言えます。

最近は隣近所に誰が住んでいるのかさえわからないといったケースも見られます。

昔は向こう三軒両隣にはきちんとあいさつをするのが当たり前であり、
それが近所づきあいがうまくいくきっかけでもあったのです。

ですから隣の人や向かいの人にあいさつするのは必要なことなのです。

またマンションであれば、管理人さんや大家さんにも必ず挨拶をするようにしましょう。

もし困ったことがあってもすぐに相談することができますし、何かと気にかけてくれるはずです。

最近、近所トラブルが増えてきているのも、
「お互いが話もしたことがない」とか「顔を合わせてもあいさつもしない」
といったように、人間関係が希薄になっていることが原因と考えられます。

特にマンションやアパートなどの集合住宅などは、
隣の家の人や上下階の人にはきちんとあいさつをしておきましょう。

あいさつをすることは最低限のマナーでありルールでもあります。

お互いが気持よく生活するためにも、忘れてはならないことなのかもしれませんよ。