建売住宅のメリットその2

2017.05.08

前回のおさらいですが、建売住宅のメリットには、以下のようなものがあげられましたね。

1.完成のイメージがつきやすい

2.価格が明確

3.比較的割安

4.時間と手間が省ける

5.美しい街並みが期待できる

 

今回は、2と3のメリットについて詳しくご紹介します。

 

 

2.価格が明確

注文住宅を購入する場合、土地の購入と建築の契約は基本的に別々に行います。そのため、費用の支払いや工程が複雑になってしまいます。

それに対して建売住宅は、土地と住宅をセットで購入するため、シンプルです。

はっきりと価格を示してくれているのは、建売住宅でしょう。

 

 

3.比較的割安

これは物件にもよりますが、基本的には建売住宅の方が圧倒的に安いです。

建売住宅の場合、土地は大きな土地を仕入れていくつかの物件を建てるため、安く土地を仕入れています。業務スーパーで大量の食品を安く購入するようなイメージです。

そして、建材や設備も基本的には既製品しか使わないことでコストダウンを図っています。

もちろん広告費などは注文住宅よりはかかってはいますが、それを考慮したとしても建売住宅の方が圧倒的に安いと言えます。

 

 

いかがでしたでしょうか。

次回は残りの4と5のメリットについてご紹介します。