床暖房って本当に必要?

2016.01.28

近年、新築物件やリフォームをする際に、フローリングを選ぶことが一般的となっています。

それに伴って、床暖房の導入を迷われる方も決して少なくありません。

これはどうしてもコスト面などから、費用をかけて床暖房を導入することは本当に必要かどうか、
分からないという方が多いからでしょう。

しかし、実際に床暖房を導入された方の満足度は非常に高いのが特徴であることも事実です。

床暖房って本当に必要

この大きな要因が、床暖房は一般的なエアコンのように空気を乾燥させてしまったり、
ストーブなどのようにお部屋の空気を汚して定期的に換気をする必要があったり、
ということがないためです。

効率よくお部屋を暖めることができるものですから、導入後のランニングコストを考えても、
賢く使うことで実は他の暖房器具と比較すると
トータル的にはかえってコストを抑えることができるのです。

床暖房には大きく分けて電気ヒーター式と温水式があります。

ランニングコストの面からもリビングやダイニングや子供部屋などの
複数の部屋を床暖房にする場合や、広い面積のリビングなどの部屋でやホール、
教室などは、温水式をお勧めいたします。